FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←・・・泣かない。 →・・・すくーるらいふ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・泣かない。】へ
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

・・・泣かない。

・・・泣かない。

 ←・・・泣かない。 →・・・すくーるらいふ。


一方、沖浦家で待機していた清和と清花だが、ふいに清花が立ち上がって言った。

「警察に連絡しなくちゃ。」
一番するべきことであるが、清和は慌てて清花の腕をひいた。
「駄目ですよ。和斗さんがいるのに警察呼んだら・・。巻き添えに・・・。」

数年前まであんなに嫌っていたとは思えないくらい、清和は和斗を信頼していた。
好きな女を守るために悪役を演じきって、そして今は悪役をかってでてくれる和斗が捕まってもいいと覚悟しているかもしれないと思わずにはいられなかった。
だからこそ、警察は駄目だと思った。

「和斗さんがこばとを俺の元に返してくれるって、信じてます。だから・・」
清花はふっと微笑んで座った。
「わかったわ。そうね、和斗はきっとやってくれるわ。」
いつだって、あの人はいいとこもってっちゃうのよ。
清花は少し悔しそうに、笑った。


キィ・・と小さくドアが開く音がして、小春を抱えた宮田が部屋にはいってきた。
「小春っ・・!」
清和はすぐ駆け寄って小さな身体を抱きしめた。
小春は黙ったまま、小さな手で清和につかまった。
「・・・ママとお口チャックのお約束してるのか?もういいぞ。」
小春は約束をよく守り、いいよと言われるまでお口チャックも続ける子だった。
清和がそういって頭をなでてやると、小春は言った。
「パパぁ、はやくこばとのところ行ってあげて!パパが来てくれるから大丈夫って、こばと笑ってたんだよ。」

泣いている、と言われると思った。
嬉しくても悲しくても泣くこばとだ、こんなときはきっと泣いているとそう思っていたのに。
「ママ、泣いてなかったのか?」
小春は清和の目をまっすぐ見て、大きくうなずいた。
来てくれるって、信じてるって。
小春は、頭がいい子だ。
こばとが言ったことを覚えてしまうくらいに、この子は覚えが早い。
だから。

「清花さんっ、小春お願いします!」

行かなくては。
和斗さんのことは信じている。
和斗さんならきっと、こばとを連れて帰ってくれる。
でも。

あいつは、俺が来るって信じてる。
だから俺は、行かなきゃいけない。

ドアの向こうで立っていた宮田が、走る清和に追いついて言う。
「案内するから、俺の後付いてこい。」
かつては敵だった宮田も、今は信用できる。
清和は、少しスピードを落として宮田を追った。


和斗が不機嫌そうにメールを開く。
差出人は清花。
清和が向かった、という連絡だった。
もちろん、本当に不機嫌なわけではない。
不機嫌なのは、こばとたちを誘拐してきた奴らの言い分だった。

自分たちより若い男に負かされたのが悔しい。
そんな男に妻子がいたのが悔しい。
しかもかわいい。

「・・・ったく、小学生か。」
携帯を閉じながらつぶやいた言葉は、彼らに聞こえたようだ。
しかし、メールの内容に対してのものだと思ったらしく、なにも言わなかった。

そろそろ、バラすころか。

「お前ら、あの子解放して帰れ。親父が怒ってるぞ。」
親父を知らないやつはいない。
そして、親父を恐れていないのは俺だけだ。
案の定、親父、と聞いて3人とも顔色を変えた。
「なっ、なんで親父さんがっ・・!」
完全に声が震えているが、精一杯平静を装っている様子がわかりやすい。


「俺にはもう、守るものがあるからねぇ。」

和斗の脳裏にもうすぐ来るはずの、清和が浮かんで、次に別の人影が浮かんだ。










続く














*こばとちゃんお誕生日記念、なにもできなかった・・泣

これ終わったら別の長編うpしますのでお許しを!!





関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・泣かない。】へ
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うわ…

>ツン様
コメントありがとうございます。
相変わらずカオスですいません。
基本的に私の脳内では音声付きでアニメ再生されてますのでw
前野さんの泣きボイスなんか最高ですよw
だから泣かせます←

たぶん次で終われると思うので、次回をお楽しみにw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・泣かない。】へ
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。