FC2ブログ

・・・すくーるらいふ。

・・・すくーるらいふ。

 ←・・・泣かない。 →・・・すくーるらいふ。


「そっか~。花戸さん、藤本くんと同じとこ住んでるんだ~。」

なんだかんだで結局一緒に登校したところを見つけたクラスの女子が声をかけてきた。
「花戸さん、だっけ?藤本くんと一緒に来るくらいなかよくなったのねぇ?」
こばとは嫌味だとわかっているのかいないのか、笑って答えた。
「私、道がわからなくなってしまうので、今日だけ一緒に来てもらいました!家が同じなんです!」
それを聞いて、何人かは去っていったが、二人の女子が残った。
そして、冒頭の台詞につながる。

「ねぇね、こばとちゃんって呼んでいい?あたし、高町伊織。写真部よ。」
「あっ、あたしも呼びたい!あたし阪上美真!帰宅部!」
こばとは嬉しそうに微笑んでうなずいた。
と、美真が小さくこばとに聞いた。
「ところでこばとちゃん。藤本くんて、家でもあんな感じ?」
こばとは一生懸命昨日のことを思い出してうなった。


家について、藤本はすぐ自分の部屋に向かってしまった。
途中、おかえり、と声をかけた管理人さんの娘、清花さんにただいまと小さく言っていたが。
「ただいまです!お料理、お手伝いします!」
フライパン片手に声をかけていた清花がおかえり、と言いながら笑った。
「ありがとう。じゃあ着替えてきてね。制服汚すといけないから。」
うなずいて部屋に向かおうとした途端、藤本の部屋のドアが開いて、着替え終わった藤本が出てきた。
「藤本くんも、お手伝いですか?」
こばとが聞くと、藤本は黙ってキッチンに行って皿を洗い始めた。
「藤本くん、いつも手伝ってくれるの。優しいのよ。」
洗いながら、藤本が少しうつむいた気がした。


「えっと・・家のお手伝いをしてて、優しいって言ってました。清花さんが。」
それだけ言うと、美真に微笑んだ。
「まだよくわからないんです。私、嫌われてしまったみたいで。」
伊織と美真は顔を見合わせて、言った。
「藤本くん、誰にでもそっけなくて、頭いいし運動も出来てモテモテなのに、全然しゃべらないから不思議なとこ多いの。こばとちゃん、家での様子いろいろ教えてね。」
割と大人っぽく、かわいいか綺麗かで言ったら綺麗に入る伊織がそう言って、美真をつついた。
「で、この子は藤本くんのことずっと好きなのよね。」
美真が顔を真っ赤にして伊織に飛びかかった。
「いっ、伊織っ!言わないでよっ!!」
どうやら本当らしい、と恋愛に疎いこばとも気がついた。


「藤本!お前、こばとちゃんと来たんだろ?つきあってんのか?」
「一緒に住んでるからって、手ぇ出すなよ!」
「お風呂で鉢合わせとかしなかったか?」
ったくこいつらは。
俺が好きこのんで一緒に住んでると思ってんのか。
すぐこけるくせに、ちょこちょこ歩くから、連れてくるのめんどくさいんだぞ。
黙りながらも脳内では愚痴が止まらない。
でもなにか言わなければ終わらない。

「ただの知り合いだ。なんとも思ってない。」

すると、男子の間を入ってきた女がいた。
「藤本くん。花戸さんと付き合ってるの?」
またそれか、とあきれる。
そんなわけあるか、とつぶやいた声に、女の声が重なった。
「あたし以外、ありえないって信じていい?」
はぁ?と声が漏れなかったことが不思議だった。
そういえばこの女、学年一、いや学校一モテるってウワサの女だっけか。
普通の男なら、即惚れてしまいそうな涙目の上目遣いで女はそう言った。
「ありえないって、なにがだ。俺、恋愛に興味ないし、あんたのことも興味ない。」
言い切ってから少し後悔した。
もっと人が少ないときに言った方がよかったか?
これじゃまた男共にたたかれる。

藤本は逃げるように教室を出た。


花戸小鳩、という名前が学校全体に回るのが異常に早かった。
かわいくて天然、という究極のキャッチフレーズとともにウワサが駆け巡った。
”超お嬢様”
”セレブと婚約済み”
”完全無垢”
と同時に、藤本のウワサも駆け巡っていた。
”あのこばとちゃんと一緒に帰る仲”
”家では超優しくてよくしゃべる”
”ただのツンデレ”

そして。

”花戸小鳩と藤本清和は、同居している”

確かにしている。
だか二人だけではないし、そもそも施設みたいなものだ。
同居もなにも。

だが、ウワサを止める力もなく、ただウワサが消えていくのを黙って待つ方が楽だと藤本は知っていた。











続く

関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・泣かない。】へ
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・泣かない。】へ
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ