FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←・・・すくーるらいふ。 →(超個人的に)嬉しいおしらせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ
  • 【(超個人的に)嬉しいおしらせ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

・・・すくーるらいふ。

・・・すくーるらいふ。~君がそばにいるだけで~

 ←・・・すくーるらいふ。 →(超個人的に)嬉しいおしらせ


もうすぐ夏休みだという頃、藤本は委員会でいつも以上に多忙だった。
3年は受験のため、これが最後の仕事だと言わんばかりに多忙になる。
その多忙さ故に、最近はこばとを待たせてばかりだった。
たいていは美真か堂元が残っていてくれるのだが、いつもというわけにはいかない。

そしてこの日も、一人で待たせてしまった。




パソコン室で資料を作り上げ、印刷してから時計を確認する。
時間は5時半すぎで、まぁいつもよりは早く終わったかと窓の外を見て―

急いでパソコン室を出た。


この時期、だからだ。
夕立がやたら増えてきて、今日は特に雷がひどい。
こんな状況でパソコンをいじっていてよかったのかと担当の教師に言いたくなる。
とにかく心配なのはそんなことではない。

並んだ教室で、唯一電気が点いている教室に息を切らせて飛び込む。
真ん中の机でなんだかそわそわしていたこばとがほっとしたような笑顔で呼んだ。
「ふ・・藤本くん。お仕事終わりました?」
その声に、ああ、と答えようとしたとき―・・・

目が痛いほどの光と、直後の破壊音。
ふっと電気が消え、真っ暗になる。
同時に聞こえたこばとの悲鳴で、藤本は暗い教室の中、こばとに駆け寄る。
耳をふさいで小さく丸くなるこばとをゆっくり抱きしめて、少し手を離した耳元にささやく。
「今のは近くの木にでも落ちたな・・・。ごめん、先に帰らせればよかったな・・・。」
こばとは腕の中でふるふると首を振って言った。
「い、一緒・・がいいです・・」
この暗闇もこばとの恐怖対象らしく、藤本の服をぎゅっと握る手が震えている。
「ごめん、怖かっただろ。・・・とはいえ、この雷じゃまだ帰れないな。」
言いながら藤本が窓の外に目を向けた瞬間―

再び強い光とともに地響きをともなった破壊音がした。
が、今度はこばとの悲鳴はなかった。
藤本がとっさにこばとの耳を手で覆って、反対側の耳は自分に押しつけたからだ。
「・・・大丈夫か?」
呼びかけにうなずいたこばとだが、その目には涙がたまっている。
「図書館行って、雷がやむの待ってた方がいいな。ほら、行くぞ。」
こばとの鞄を持って、しっかり肩を抱いたまま歩き出す。
仕事をしている委員会はほとんど図書館かパソコン室にいるはずなので、図書館なら人がたくさんいる。
そのほうが安心だろう。
そう思ってこばとを見ると、涙を浮かべながらもこばとは微笑んだ。
「藤本くんと一緒なら、なにも怖くないです!」
いろいろやばくなって、泣いてるくせに、と小突く。
こばとはまたうれしそうに笑って、きゅっとくっついた。

どんなに遅くなっても、ずっとずっと待っていてくれる。
一番に笑顔をくれて、大事にしてくれる。
俺の力で、この笑顔にできることがすごくうれしくて幸せで。

一方のこばとは、大好きな彼を待っている時間がとてもとても好きだった。
仕事をがんばる姿も、仕事を終えて走って来てくれる姿も、全部全部大好きだった。
でもホントは。

こんな風に、きゅっとしてくれて守ってくれる彼が一番大好き。




君がそばにいるだけで、ほらこんなに。



幸せ。













番外編2もあります。
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・すくーるらいふ。】へ
  • 【(超個人的に)嬉しいおしらせ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本性が!

>ツン様

コメントありがとうございます!
まだ純粋な恋愛をしていただこうかとw
ホントは暗闇でちょこっとやらかそうかとも思ったんですけど、藤本くんはまじめくんなので学校では我慢します←
こばとが怖くないようにすることが、藤本くんの一番の使命・・・ということで!

たぶん、結局こばとが怖がるので手なんか握っちゃうわけですよ周りからは見えないように!
やるときはやるんです純粋ツンデレ少年!←

エロティックが止まらないっ!!(*≧∀≦*)

お久しぶりです、こんばんは~。(^o^)/
...ていうか、いつも挨拶がおんなじですね。( ̄▽ ̄;)
何か味気無いような...。( ̄ー ̄)
う~ん..もっと、思いきった挨拶とか、
どこかにないでしょうか?
ま、それはいずれ考えておきますね!
さてさて、ついに「・・・すくーるらいふ。」が
完結しましたね!長編お疲れ様でした~!♪ヽ(´▽`)/
あのツンデレ高校生が、今後どうなっていくのかとか、
妄想のしがいがあります!
なにせ、一つ屋根の下に同棲しているわけですから、
両想いになってからは、それはもう!
数々のドキドキ☆イベントが待っているではないですか!
特に、お風呂場でドキッ☆とかは絶対に外せません!!
いや、でもお風呂上がりでドキッ☆でも良いですね。(⌒∇⌒)
パジャマを持って行くのを忘れ、バスタオル一枚だけの
こばとちゃんが藤本君とばったり☆
藤本君は即座に鼻血でばたり...と。( ̄▽ ̄;)
その後、意識を取り戻した藤本君は、こばとちゃんに
膝枕をしてもらっているのに気付きます。
それも!しかも!バスタオル一枚だけのまま!!
でも、また鼻血で藤本君は気絶でその繰り返し...
という妄想を繰り広げておりました!(@^^@)
是非、清花さんがその場にてほしいですね!
想様!よろしければお風呂場でドキッ☆を書いてください!(^o^)/
あ、そう言えば、同棲しているってことは、
洗濯物を干すときとかはどうしてるのでしょう?(´・ω・`)?
清花さんのことですから、きっと藤本君と
こばとちゃんにも手伝わせているはずですよね?
それで、藤本君が干そうと手に取った洗濯物の中に、
こばとちゃんの下着があったりなんかしたら....!!
どうする、藤本君!?一枚くらいは懐にしまっちゃいます!?( ☆∀☆)
Pilze なら、迷うことなく2、3枚はポケットの中に...
ごほん!ごほん!...でも、お返しにこばとちゃんの
タンスに紐のスッゴいのをプレゼ...げふん!げふん!
いえ、まあお気になさらず~♪o(^o^)o
鼻血が、こばとちゃんのに付かないように、
なんて大変そうです~。でも、もし鼻血を付かせちゃったら
、下着をそのままにはできません!
ってことは....晴れて、藤本君は下着ドロデビューー!!
!( ☆∀☆)
藤本君、おめでとうございま~す!(*≧∀≦*)
そして想様へは...メチャクチャなコメントで
申し訳ありませんでした~!!(;>_<;)





Re: エロティックが止まらないっ!!(*≧∀≦*)

>Pilze様
お久しぶりです!コメントありがとうございます^^

・・・すくーるらいふ。完結して安心してますw
番外編はまだ残ってますが、まぁそっちは書きたくて仕方なかったネタなのできっと完成しますw
途中で挫折しかけたんですよこれ・・・
私こんな学園ライフ送ってなかったので・・・w
毎日男子校なみの下ネタオンパレードで、恋愛なんてなにそれおいしい?状態でしたからw

お風呂どっきり・・!
今回は純愛路線でいきたかったので、そっち方面は封印してましたが、腹の底では思いっきりありましたそのネタw
お湯につかりながら、「・・さっきまでこのお湯にこばとが・・・」とか妄想しちゃう藤本少年!
だって高校生!
盛ってる!←
まぁ、こばとはそっち方面疎いのは間違いないので下着云々気にしないはずw
だからこそ藤本くんパニックですねw
こばとはきっと、白の下着だと思います(半分願望w)
盗みたいキモチもあるでしょうが、藤本くんは中身を重視しそうなのでご安心を(?)←
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・すくーるらいふ。】へ
  • 【(超個人的に)嬉しいおしらせ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。