FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←・・・愛をクッキング。 →ご協力お願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・愛をクッキング。】へ
  • 【ご協力お願いします。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

☆藤本×こばと

・・・そばにいても、いいですか。

 ←・・・愛をクッキング。 →ご協力お願いします。
こんばんは、想です。

忙しいというかなんというか、まぁ小説考える時間もないくらい疲れてます正直。
でも妄想しかできないんだから頑張りますよ!

そんなわけで今回も、なんてことないネタですが。


まだ未成年なのでクオリティーが低いのは仕方ないさ!!ハハッw









最近、あいつは男の話をよくする。
お菓子をもらっただの、お茶をもらっただの。

そのうち誘拐でもされるんじゃないのか?
そう思いながらも、友達、と語る嬉しそうな笑顔を邪魔したくはなかった。




・・・そばにいても、いいですか。




「あのあの、藤本さん・・・」
藤本が帰宅してすぐ、申し訳なさそうに、怯えたようにこばとが話しかけてきた。
「なんだ?」
答えるとこばとはさらに申し訳なさそうにうつむいた。

そして、小さく謝った。
「ご、ごめんなさい。私・・」
よく見れば、少し震えていた。

俺に怯えてる・・のか?
だとしたらなんで・・

藤本も不安に襲われた瞬間、こばとが言った。
「う・・浮気じゃないんです、本当に。」

はぁ?と思い切り声を上げてしまい、慌てて咳払いをする。
こばとはすでに泣いていて、ごめんなさい、を連呼していた。
「い、いいから落ち着け!なんのことだ?」
ソファーに座らせ、抱きしめようかどうか迷い・・・やめた。
原因が自分なら、触れるべきではないのではないか・・・
そう思うと、怖くなった。



謝罪の理由を聞いて、藤本は多少ぽかんとした。

こばとには最近仲良くなった鈴木という男がいる。
よくスーパーで会って、今日はお茶でも飲もうと誘われたのだという。
鈴木は結婚していて、二人は本当にただの友達だった。
しかし鈴木に、”彼氏がいるのに男とお茶してたら浮気になるのかな”とからかい半分で言われたことを真に受けたらしい。
自分から誘っておいて、余計なこと言うなと思ったり思わなかったりするわけだが。


藤本はほっとして、泣き続けるこばとを抱きしめた。
「俺、お前の友達関係に口出しするほど心の狭い男じゃない。たとえ友達が男で、二人で会ってたとしても・・・」
もちろん、それを見かければ動揺するし怖くなる。
それでも。
「お前は全部話してくれるだろ?」
抱きしめられた腕の中で、こばとが小さくうなずいた。

「藤本さんに・・・私が今日なにをして、なにを話して、誰に会ったのか、知っててほしいんです。楽しかったことも悲しかったことも全部、一緒に知っていたいんです。」
そう、ただそれだけだとわかっていたから。
「これからも、全部話してくれるんだろう?」
言いながら優しく口づけると、やっとこばとの涙が止まった。
そして、言った。


「でも私が一番楽しいのは、藤本さんのそばにいられることなんです!」

まったく、お前はまぶしすぎだ。

「それは俺も一緒だ。」




一番楽しい、はずっと共有できそうだな。














*****コメント*****

カオス!!
ホントは鈴木くんが未婚で、こばとを好きになっちゃう話考えてたんですがw
ヤキモチ藤本さんが怖すぎて却下ww
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・愛をクッキング。】へ
  • 【ご協力お願いします。】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ちょっと似てる…とか(笑)

>ツン様

そうですね、イメージ的には小牧さんですw
意識してたわけじゃないんですがw

藤本さんいい男ですから、こばとがほかに好きなやついるなら、幸せになれるならそれでいい、とか言いそうです。でもきっとそうなったら夜な夜な写真見ながら泣いてる気がしますw

私の小説ではこばと誘拐されてますからね何度かww
兄さん守って!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・愛をクッキング。】へ
  • 【ご協力お願いします。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。