FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←拍手コメントのお返し →なんてこった!なおしらせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【拍手コメントのお返し】へ
  • 【なんてこった!なおしらせ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

図書館戦争 小説

代用品

 ←拍手コメントのお返し →なんてこった!なおしらせ
こんばんは、想です。

こばと。ネタが思いつかなくて困ったので、とりあえず図書館戦争書きます。
手塚×柴崎書こうと思ったら柴崎×郁みたいになりそうですが・・・










こんな日が、来ることは覚悟していた。
覚悟は、していたのだ。

だって、あたしは聡いのよ。



代用品



「た、ただいま。」
いつもより緊張を含んだその声で、すべてを悟った。
わかりやすく幸せそうな郁の左薬指に、それはあった。
「お・か・え・り。あたしになんか報告、あるんじゃないの?」
紅茶を用意しながらそう言うと、郁は真っ赤になりながら座った。
まぁ、聞かなくてもわかるんだけど、ね。

本人から聞いてやろうと、それはささやかな意地悪だった。

「で、俺にどうしろと?」
行きつけの店に入るなり柴崎は手塚に延々その話をした。
指輪のメーカーがどうの、幸せそうでむかつくだの。
以前もこの店で、似たような話で愚痴られたことがあった。
だからやさぐれている理由はわかっている。
だからといってどうしたらいいのかは、わからない。
「・・・あと、少しだけなのよ。」
寝オチ以外は記憶が飛ばないと豪語していた柴崎だが、今日はさすがにどうだろうと手塚は思った。
いつも以上にペースが早く、量も多い。
「確かに同室じゃなくなるけど、毎日会えるし・・・でもお前にはそれが寂しいんだよな。」
素直でない柴崎が、ここまで郁を想っているのを見ると少々妬ける。
自覚した身としては。
そこまで想ってもらえる郁が・・・妬ましいとまでは思わないのだが。
「寂しいわよ!悪い!?あの子はバカで間抜けで、突っ走るしかできない子だと思ってたのよ!」
こんなに大好きになるなんて、出会った日には思わなかった。
バカなのに柴崎を一番理解してくれる。
突っ走ってばかりで危なっかしいから自分も放っておけない。
そんな同期同室、だった。

「どうせ俺は代用品だろうから、言ってやる。」
うつむいたまま顔を上げない柴崎の頭に手を置いて、手塚は言った。
「愚痴ならいつでも、俺が付き合う。以上。」
俺がそばにいてやる、くらい言えればよかったが。
ここであんたじゃ駄目だの言われたらいろいろ持たないから、それは言わなかった。

「代用品・・・のく・・せに。」
それだけ言って小さく寝息を立て始めた柴崎を背負って、店を出た。


誰にとっても幸せで、実は待っていたような気もする堂上と郁の結婚。
幸せだ、それは絶対に。



でも。



寂しいと愚痴るやつが、ここにいる。


郁に言ってやろうかと思ったが、柴崎がいやがりそうなのでやめておくことにした。















*****コメント*****

わー書けちゃった。
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【拍手コメントのお返し】へ
  • 【なんてこった!なおしらせ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 凄い!

>ツン様

想さん褒められると伸びますよ!!
というわけでツン様ありがとうございます!!

手塚は優しいんです。
普通の男だったら、柴崎みたいな美女がそんな弱み見せたらなにするかわかんないですよね。
まぁ手塚はしないってわかってるから柴崎も信じてるんでしょうけど。
信じてるから一線を引いてる感じがたまんないです。

百合だったら柴崎×郁いける気がします私!
基本腐女子なんですけどね←

あとどうでもいいけど、私この前手塚と柴崎がって言おうとして「てばさき」って言いました。
妹がツボってました、どうでもいいですねはい

想頑張りますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

>tsuyuri様

コメントありがとうございます^^

柴崎はいつの間にか郁に心を開いちゃってて、自分でそのことに動揺するんじゃないかなって思うんです。
でも開いちゃった以上、もう隠しても仕方ないと割り切って、手塚にだけ暴露してる感じで笑
私も郁みたいにまっすぐで明るい子と友達になりたいです~
柴崎はたぶん、こっちが信じていたら信じてくれるタイプなんじゃないかなって思いますね。

手塚はもはやプチ堂上です!
柴崎が堂上と郁の恋愛にあこがれてるのわかってるのかも!?
いい男だな手塚!!w

おかみはあれです、近所のおばちゃんみたいな感じで!
手塚としてはいろいろバレまくってて、ちょっとだけ店に行くのに勇気がいりますがw
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手コメントのお返し】へ
  • 【なんてこった!なおしらせ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。