FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←近況報告。とかそんな感じ。 →あけまして
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【近況報告。とかそんな感じ。】へ
  • 【あけまして】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

・・・ちびっこせんそー。

・・・ちびっこせんそー。

 ←近況報告。とかそんな感じ。 →あけまして
ほんっとーーーにお久しぶりの小説になってしまいました!!!!

土下座しますごめんなさい!!


さて、久々のちびっこシリーズですが、空飛ぶキャラ追加します(笑)
未読の方はわかんねーよ!!と思われるでしょうがすいません。



追加キャラ

空井大祐・・・大祐くん
稲葉リカ・・・リカちゃん
柚木典子・・・典ちゃん
槙博巳・・・ひろくん
片山和宣・・・和くん
比嘉哲広・・・比嘉先生

鷺坂正司・・・園長先生


追加設定

<花組>
こばとちゃん
きよくん

<空組>
大祐くん
リカちゃん
典ちゃん
ひろくん

<星組>
郁ちゃん
あっくん
あさちゃん
みっくん
光くん

年中組
和くん



「うわあああんせんせぇえええ!!」
部屋中に響き渡る泣き声を上げながら子供が清花にすがりついてくる。
こばとと並んで泣き虫な空組の大祐だ。
「あらあらどうしたの大祐くん。」
泣きついて話にならない大祐の後ろに寄り添う少女が代わりに答える。
「あのね、リカと大祐くんがおしゃべりしてたらね、和くんがね、大祐くんのことね、ぶったの。」
リカは泣きじゃくる大祐の頭を撫でながらそう言って、さらに後ろの少女に「ね?」と言った。
「うん!だからね、あたしが和くんえいってしたの!!」
ね?と言われた少女、典子が突き飛ばす仕草をしながら言った。
「そしたら今度、和くんが泣いちゃった。」
なにやら廊下のほうからぎゃんぎゃん聞こえるとは思っていたが、どうやらそれが和くんこと和宣の泣き声だったらしい。
言いながら泣きじゃくる和宣を連れてきたのは博巳である。
清花は大祐を抱いているので、こちらは玄田があやす。
「ほら典ちゃん。えいってしたことごめんねって言わなくちゃ。」
博巳が典子をぐいぐい引っ張って和宣のそばに連れて行く。
典子はだってだって悪いの和くんだもん!とダダをこねているが、博巳にダメ!と怒られた。
「和くんもちゃんと大祐くんにごめんねするって言ったもん。」
リカはそれを聞いて、清花に抱きついて泣いている大祐をぐいぐいと引っ張って和宣のそばに連れて行った。
「ほら、和宣。なんて言うんだ?」
玄田が和宣を引っペがして直立させる。
和宣はすごく不機嫌なまま、そっぽを向いた。
「おれなんにもしてないもん!リカちゃんとおしゃべりしたかっただけだもん!」

「・・あれがヤキモチっていうやつよ。」
「おモチ?おいしいよね。」
「違うよ郁ちゃん。食べ物じゃないんだよ。」
いつの間にやら影から見つめていた麻子、郁、幹久がコソコソ話していた。
こばとは泣いている大祐と和宣を泣き止ませたいらしく、でもどちらを先に泣き止ませたらいいのかわからずオロオロしていた。
と、そこにもうひとり先生が入ってきた。
「比嘉せんせ!!」
見つけるなり和宣は比嘉に突進し、比嘉は慣れた様子で和宣を抱き上げる。
「また大祐くん泣かせちゃったの。ごめんねできた?」
和宣がふいっとそっぽを向いたので、比嘉は苦笑した。
「大祐くん、ごめんね。先生がちゃんと和宣くんに言っておくから、許してくれるかな?」
大祐は涙でぐしょぐしょの目元をぐいぐい拭いながらうなずいた。
それを見て隣からリカがいい子いい子、と頭を撫でた。
途端に大祐はさっきまでの泣き顔が嘘のように笑顔になった。

「大祐くんよかったね。」
影から見守っていた篤がそう言うと、大祐はうなずいてリカの手を取った。
「リカちゃんリカちゃん、一緒に遊ぼ!」
「あたしも遊ぶ!」
「典ちゃんが遊ぶなら僕も!」
「こばとも!」
郁たちも次々に声を上げ、きゃあきゃあ言いながら走り回る。

「いやぁ~今日も平和だねぇ~!」
部屋のドアに寄りかかり、ひとり目を細めてうなずいているのは園長の鷺坂である。
さっきまでの状況が平和なのかどうか、玄田と清花が考えているうちに鷺坂はするりと戻っていった。

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【近況報告。とかそんな感じ。】へ
  • 【あけまして】へ
  • Tag List 
  •   |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【近況報告。とかそんな感じ。】へ
  • 【あけまして】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。