FC2ブログ

・・・不思議。

・・・不思議。~ふたりの出会い~

 ←・・・不思議。~ママって呼んで~ →・・・不思議。~小さい手~


あさって、会いに行くぞ。

そろそろ会わせないと限界か、と感じた清和は少し眠そうな小春に言った。

途端に目の色を変えて喜んだ娘に、優しい微笑みを向け、電気を消した。



・・・不思議。~ふたりの出会い~


「ねぇパパ。こばととどこで会ったの?」

機嫌がよくなった小春が、朝一番で聞いたことがそれだ。

この年の子は、よく両親について聞きたがる。

というのは同じ保育園の親たちも思っていることだろう。

「なんだ?急に・・・」

だってね、と言いながら小春は髪をとかす。

こばとがいつもとかすのをまねするようになって、自分でとかせるようになったのだ。

「パパ、こばとのこと話すとき、すごく嬉しそうなんだもん。」

子供にまでばれてるのか、俺の本心は。

自分ではまったく気づいてないのに。

「・・そうか?わかった、今日帰ってきたら話してやるから、支度しろ。」

できれば忘れててくれ、と願いつつ、小春をせかす。

小春ははぁい、と言って鞄を持った。


出会い。

正直、あのときは思ってなかった。

こばとが、自分の大事な人になるなんて。

ナンパにひっかかって、殴られそうになっていたこばと。

本当に、たまたま通りかかっただけなのだ。

助けようとも思わなかったのに。

身体が勝手に動いて、結果的にはこばとを守る形になった。


実はかわいい、と思ったことは、いまだかつて誰にも言っていない。

もちろん、本人にも。


おせっかいで前向きで、明るくて素直なこばとがいつもそばにいるようになって。

俺は変わった。

人を、信じてみようと思えた。


だけど。

こばとは行ってしまった。

俺の記憶からも消えて。

思い出したときにはもう、こばとはどこかへ行ってしまったと気づかされるだけで。


いつだって、素直になれなかった俺のせいで。

傷つけて、泣かせて、それでもこばとは。


俺を大事だと言ってくれた。


そして、今の幸せがある。

こばとがいて、小春がいて。

もうすぐ生まれてくる子も含めて、俺には家族ができた。


守りたい、家族が。


「パパあ?お支度できたよ?」

懐かしさに浸っていた清和が我に返ると、小春が帽子を被って立っていた。

なにもかもがそっくりで、一瞬驚いたが。

「そうだよな。小春は、こばとの子なんだもんな。」

小春が不思議そうに清和を窺い、笑った。

「パパ、また嬉しそう。」


嬉しいよ、俺は。





「で、パパとこばとはどこで会ったの?」

忘れていて欲しいと願ったことを、娘はしっかり覚えていた。

こばとの子だから忘れてくれると思っていた清和は、小さくため息をついた。

どうやら、記憶だけは俺に似たらしいな・・・


「簡単に言うと、だ。一緒に働いてたんだ。

ほら、優斗くんと早樹ちゃんのお母さんがやってる保育園。前の、だけどな。」

優斗と早樹は清花の子どもたちである。

お互い子どもを預けたりしているので、仲はいい。

そして、小春にとって、清花はこばとの次にお母さん、と言えるほど親しい仲である。

小春はふうん、と言ってつけたした。

「それで、好きになったの?」

どこまでつっこんでくるのか、この娘は。

しかし、ここで引く相手ではない。

なんといっても、頑固なのは両親ともであるのだから。

「ママはな、一回いなくなって、戻ってきたんだ。パパはママに、好きって言えないままだったから、次に会える

まで待ってたんだ。」

こばとはあんなに、言ってくれたのに。

大事だと。

大切だと。

「会えてよかったね、パパ。小春、こばとがママでよかった!」

小春はそういって清和に抱きついた。

微笑む娘が、戻ってきたとき泣きながら笑ったこばとを思い出させる。



”ただいまです!”


お前に、会えてよかったよ、こばと。





関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・不思議。~ママって呼んで~】へ
  • 【・・・不思議。~小さい手~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・不思議。~ママって呼んで~】へ
  • 【・・・不思議。~小さい手~】へ