FC2ブログ

・・・恋のたたかい。

・・・恋のたたかい。~一番大事~

 ←拍手コメントのお返し →コメントのお返し


二番なんていない。

だから、安心しろ。

ささやかれた優しい声は、心にたまったなにかをそっと溶かしていった。



・・・恋のたたかい。~一番大事~



「う・・・」

カーテンの隙間から入り込んだ日の光で、こばとはうっすらと目を覚ました。

一瞬目が開きにくいことに戸惑ったが、すぐにその原因を思い出した。

目は腫れぼったく、頬にはまだかすかに涙のあとが残っていた。

そして布団ではないなにかにくるまれ、そのなにかは静かな寝息を立てていた。


藤本さん、ずっとそばにいてくれたんですね。


めがねをかけたまま、こばとを抱きしめたまま静かに寝入っている藤本に、こばとはそっと触れる。

おそらく、こばとが完全に寝てからもしばらく彼は起きてこうしていたのだろう。

寝ながらもこぼれ落ちる涙を、指でぬぐいながら。


こんな表情を知っているのは、世界でおそらくこばとただ一人。

嬉しいような恥ずかしいような感情がこみ上げて、思わずこばとはふっと笑った。


「ん・・・」

わずかなこばとの動きで、藤本が目を覚ました。

「あっ、ごめんなさい、起こしてしまいましたか?」

こばとは慌てて謝るが、藤本はなにも言わずにこばとを抱きしめた。

「ふ、藤本さん・・・?」

「どんなに深い眠りでも、お前の声なら起きる。一番だからな。」

寝ぼけ声で、それでもはっきりと藤本が言った。

こばとはまた微笑んで、藤本の胸に顔をうずめた。



「言われたんです、律子さんに。」

あんたに彼はふさわしくないって。

奪ってみせるって。

「私、藤本さんが律子さんの所に行っちゃったらどうしようって思って、わからなくて・・」

怖かったんです。


藤本の腕に抱かれたまま、こばとが言う。


「行くわけ無いだろ。俺にはこばとがいるんだから。」

藤本はそういって、こばとの頭をなでた。

「覚えてるか?お前が消える前のクリスマス。」

え、と顔を上げたこばとにほほえみかけ、藤本が続ける。

「あのとき、お前は気づいてなかっただろうけど、堂元がお前を好きだって知ってたんだ。」

だからイライラして、お前にあたって。

あのときにはもう、どこかでこばとのこと好きだってわかっていたのに。

だからこそ、堂元と一緒にいたのが気に入らなくて。


俺だって、こばとの隣にいたいのに。

そう思っていた。


さすがにそこまで言えない藤本は、だから!と言い放った。

「ヤキモチとか、恋のたたかい・・ってやつは怖いんだよ、どこの世界でも。」


聞いていたこばとは、まず堂元が自分を好きだった、ということで混乱していた。

「えっ、堂元さんが私を!?でもでも・・・」


私、こばとちゃんみたいな女の子、好きだよって言われただけです!


天然丸出しでこばとが言うと、藤本は全力で笑った。


「お前、それ告白だろ!気づかなかったのか?」

こばとはふくれながらも、頬を染めた。

「私も、あのときにはもう藤本さんが好きでした。私、鈍感だから気がつきませんでしたけど。」


こばとと藤本の視線がぶつかり、お互いに息をのむ。

お互いの瞳に、お互いが映って、きらめいて。


心から、あふれる言葉と想い・・・


「ふ・・・」

呼ぼうとした声が、途中でふと消える。


ほんの一瞬だけ、めまいのするくらい近くにお互いを感じた。


「好きだよ、こばと。お前じゃなきゃ、俺は愛せない。」

少し照れながら、藤本は言った。

こばとも真っ赤になった頬を両手でおさえ、うなずいた。

「わた、しもです。藤本さんが私を好きでいてくれなきゃ嫌です。大好きです!」


そして、もう一度、会話がとぎれ・・・


お互いに、お互いを確かめ合った。




「俺、律子と連絡とれないようにする。同窓会も、もう行かない。」

藤本はそう言って、こばとの頭を軽くたたいた。

こばとは嬉しそうに、満面の笑みをこぼした。




ずっと、ずっとずっと一番だから。




続く


関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【拍手コメントのお返し】へ
  • 【コメントのお返し】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手コメントのお返し】へ
  • 【コメントのお返し】へ