FC2ブログ

☆藤本×こばと

・・・小さな疑問。

 ←・・・浮かぶ笑顔。 →・・・叶う想い。
6年ぶりの再会を経て、やっと想いを伝えられた春が過ぎた。

季節は少しばかりめぐって、暑い夏がやってきた。

そんな中、天然の彼女が言ったひとつの疑問に、答えられずに困っていた・・・。






・・・小さな疑問。










「・・・は?」
手もつながずに、ただ並んで夏の道を歩いていたとき、ふとこばとが言った。
「だから、なぜかわからないんですけど・・・」

前から、藤本さんのこと考えると胸が痛いんです。

どこまで天然なのか、と嘆くまでもなく、こいつは天然なのだ。
どう答えればいいのか・・・
まさか”それは俺のことが好きだからだろ”とは言えない。
たとえ言ったところで、通じない気がする。

「・・・まぁ・・・普通、なんじゃないか、この状況なら・・・」
うまく説明できていないのだろう、隣でこばとは首をかしげている。
「清花先生のこと考えても、いおりょぎさんのこと考えてもならないんですけど・・・」
こばとは本気で考えているようだった。
ここまで天然を発揮されると、こっちが恥ずかしくなってきてしまった。



「・・・こばと。」
小さく呼んで、軽く手を握った。
「え・・・。」
こばとは照れるでもなく、振りほどくでもなく、引かれるがままについてきた。


「・・・俺だって、お前のこと考えたら苦しい。」





ちゃんと、伝わったよな?
ってか、ここまで言って伝わってなかったら・・・。





もう知らない・・・。








暑い暑い夏の日差しが降り注ぐ道。



照れている青年と、ほほえんでいる少女が手をつないで歩いていた。





*****コメント*****
あああwww
甘かったー><
絶対にこばとはまだわかってないと思うんですよねー。
頑張れ藤本!!!!
関連記事
スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ
もくじ  3kaku_s_L.png ★藤本
もくじ  3kaku_s_L.png ★こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ◇藤本×こばと
もくじ  3kaku_s_L.png ☆和斗×清花
もくじ  3kaku_s_L.png ★いおりょぎ
もくじ  3kaku_s_L.png 藤本家
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png ・・・不思議。
もくじ  3kaku_s_L.png コメント返し
もくじ  3kaku_s_L.png 記念もの
もくじ  3kaku_s_L.png 裏?
もくじ  3kaku_s_L.png 図書館戦争
もくじ  3kaku_s_L.png 空飛ぶ広報室
  • 【・・・浮かぶ笑顔。】へ
  • 【・・・叶う想い。】へ

~ Comment ~

1 ■無題

天然こばとに
振り回される藤本っ


(´ω`)萌えキュンっ!!

きゃーー

すみません。妄想してました(笑
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・・・浮かぶ笑顔。】へ
  • 【・・・叶う想い。】へ